MENU
INSTAGRAM IS HERE

気づいたときでは遅い、買っておくべき地震の対策グッズを紹介

こんにちは、チャオチャオです。

今回は、地震が起きた時に備えて買っておきべく商品を紹介したいと思います。

chaochao

chaochao

地震が起きてからでは遅いですからね。
買えるものは買える時に買っておきましょう。

目次

地震は毎日起きている!?

地震は、小さいものも含めると世界中のどこかで毎日起きていると言われています。

気象庁によると2019年の地震のおきた回数は1,564回とのことなので、日本でも小さいものを含め、1日で平均すると4回は地震が起きていることになります。

ただ日本の場合は小さい地震だけでなく、大きい地震も、頻繁におきています。
東日本の地震や熊本の地震、大阪北部の地震など2010年代に入ってからも何回も起きており記憶にも新しいかと思います。

そのため、大地震はいつ来てもおかしくなく、常に地震に備えておくことが必要です。

地震が起きた時に困ること

・ガス
3ヶ月
・電気
1週間
・水道
3週間

上記は、地震がおきた際の電気ガス水道の復旧の目安の期間になります。

電気は比較的早いですが、これがもし冬の期間だったらどうでしょうか…?

やはり対策は行っておくべきでしょう。

地震がおこる前に買っておいたほうが良いもの

では、地震に備えて買っておくといいものは一体何でしょうか?
買っておいた方がいいものを下記にて紹介させていただきます。

飲料・食料

地震がおきると物流が止まることも考えられるので、飲料・食料は通常通り手に入らなくなることを考えなければなりません。

いざとなったときのために、消費期限が長期間である飲料と食料を買っておくといいでしょう。

水も、保存食も消費期限が長いので、先んじて購入したからといって、いざとなった時に賞味期限が切れているというのは考え難いので、気づいた時に買っておくと吉です。

もし今購入して、期間がたって消費期限が切れそうになったら飲食すればいいだけです。

飲み物

飲み物は水を買っておくと良いでしょう。
賞味期限が長く、また賞味期限が多少過ぎても飲むことが可能です。

また、水の復旧が早そうであれば、生き延びるための飲み水→お風呂やトイレの水、食器を洗う水に回すことができるので、水は大変おすすめです。

下記は、一本あたりの金額が安い水になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私大文系を卒業後、業務委託を1年→フィリピン移住2年→DtoC業界でWEBマーケティング職に転職
知って終わりで終わらない行動メディアを運営しています。

目次
閉じる