MENU
INSTAGRAM IS HERE

【2021年版】ビジネスマンが見るべきYOUTUBEチャンネル5選

こんにちは、チャオチャオです。

今回は、ビジネスマンが見るべきYOUTUBEチャンネルについて紹介します!

日頃のインプット不足でお困りの方はぜひご覧ください。

■この記事のメインターゲット
これから知識をつけたい学生
若手の社会人
ビジネスの学び直しをしたい方

今回は、私が上記ユーザーに届けたいチャンネルを選定しております。

若干、個人の思想が強くなりすぎる場合がありますので、ご自身で取捨選択してください。

目次

①年収チャンネル

年収チャンネルは、年収1,000に到達する会社と到達までの道のりを紹介しているチャンネルです。

実際の人のリアルな話を聞くことができるので、仕事の理解の解像度を高めることができます。

また、出演者の方のトーク力の違いもあり、良いトークを学こともできるチャンネルです。

②StockSun-WEBコンサルティング-

こちらはおそらく、StockSun株式会社の運営するチャンネルです。

Stock Sun株式会社は、一言でいうとハイスキルなフリーランスと業務をマッチングさせている会社です。

年収チャンネルと出演者が被ることもありますが、チャンネルのオーナーと運営目的が違うため別チャンネルとなっています。

こちらでは、WEBに特化した話を聞くことができます。クライアント折衝やWEB広告のテクニックの部分まで聞くことができるのでおすすめです。

③西崎康平 ブラックな社長

「西崎康平 ブラックな社長」は企業のブランディングを行うトゥモローゲート株式会社のチャンネルです。

営業のマインドであったり、手法についてロープレや企画を交えながら紹介されているチャンネルです。

実際のロープレを見ることができるだけじゃなく、その後のフィードバックも見ることができるので、大変勉強になるチャンネルです。

④田端大学 YouTube支店

「田端大学 YouTube支店」は株式会社田端大学校の運営するチャンネルです。

最近、炎上こそあったものの動画の中身は実際のサラリーマン人生を通して経験されたことを発信しておられるので大変参考になります。

⑤竹花貴騎 in ドバイ

「竹花貴騎 in ドバイ」は竹花貴騎氏が運営しているチャンネルです。

会社やマーケティングについてとても分かりやすく噛み砕いてい話しているので、初めての内容でもスッと入って知識にすることができます。

ただ、竹花氏もインプットしてアウトプットしてまでがインプットと言われている通り、知って終わりにならないように学んだことは発信したり実行しましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私大文系を卒業後、業務委託を1年→フィリピン移住2年→DtoC業界でWEBマーケティング職に転職
知って終わりで終わらない行動メディアを運営しています。

目次
閉じる