MENU
INSTAGRAM IS HERE

海外送金を手軽で安く行う方法を紹介!

wise-soukin

こんにちは、チャオチャオです!

今回は、海外送金を手軽で安く行う方法を発見したので紹介します!

目次

海外送金を手軽で安く行うことができるサービス

海外送金といえば、銀行での海外送金やウエスタンユニオンなどのサービスがありますが、WISEというサービスがかなり手軽かつ手数料が安かったので紹介します。

WISEとは、旧Transfer Wiseで、個人口座から個人口座に送金できるサービスです。

今回の取引では、円→フィリピン・ペソに両替し、合計474円(WISE:254円、銀行:220円)の手数料で2万円を送金することができました。

海外送金までの手順

流れとしては、下記になります。

①アカウント登録→②アプリDL→③金額設定→④送金先設定→⑤WISE提携の三菱UFJへ送金→⑥システムが送金先へ振り込み

①アカウント登録

下記の遷移先より、登録を行います。

登録には、身分証明書の登録が必要です。

②アプリDL

アプリをDLして、ログインします。

Wise (旧TransferWise)
Wise (旧TransferWise)
開発元:TransferWise LTD
無料
posted withアプリーチ

③金額設定

アプリでログインすると、このような画面が出ますので、下の送金を押します。

金額のページが開きますので、希望の金額を入力します。

今回は、2万円なので20,000と入力します。

すると、手数料とレートが出てきて現地通貨でいくら振り込まれるか確認することができます。

下は、ヤフーで見たレートです。ヤフーのレートとほぼ変わりませんね!

なんなら、時間の関係かWISEの方がいいレートを出してくれてます。

送金額を決定したら、送金先の情報を入力します。

送金の目的について聞かれるので、1つ回答します。

日本の提携銀行への入金方法を選びます。

銀行振込での入金を選択します。

今回だと、三菱UFJ銀行の恵比寿支店が出てきましたので、該当の口座に振り込みます。

(2回使用しましたが、2回とも同じ振込先でした。)

振り込みが終了したら、振込完了のボタンを押すと、送金ステータスが確認できるようになります。

振り込みが完了すると、わずか10分ほどで確認が完了しました。あとは、UFJ銀行→送金先の銀行口座に振り込まれるのを待つだけです。

ステータスが変わると送金されたことになりますが、フィリピンなどのシステムが安定してない銀行の場合は、時差がある可能性があるので注意が必要です!(予定日の翌日に口座をみたら無事送金されていました)

私の場合はゆうちょ銀行からの振り込みだったので、手数料254円+送金手数料220円でしたが、三菱UFJ銀行からの振り込みだとWISE手数料だけで済みますのでよりお得に送金をすることができます!

今なら、下記リンクからの登録でWISE手数料が無料になるようなので、ぜひ海外送金に使ってみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私大文系を卒業後、業務委託を1年→フィリピン移住2年→DtoC業界でWEBマーケティング職に転職
知って終わりで終わらない行動メディアを運営しています。

目次
閉じる